三日月、笑って

婚外恋愛、今、思うこと。

それでも なお、

風の強い夜だった。


突然届いた


👍

👍



私が送ったメッセージ、

しばらくして既読になったあの日から。

空白の日々。

これ以上文字を書き連ねることはないだろうと思っていたのに。


ううん、

予兆はあった。

私が気づかなかったり

半信半疑の出来事が。



👍

👍

👍


ひとつ多目に返信。


するとまた

👍

が返ってくる。


♦️:元気?

♠️:👍

♦️:しゃべったらいけないゲーム?笑

♠️:👍


その後、何を聞いても、どんなスタンプを送っても返ってくるのは

👍

だけ。


楽しいのと、ざわざわするのが交互にあらわれる。


♦️:何か話せない理由でもある?

♠️:👍

♦️:元気ならそれでいい。ありがとう。

♠️:👍👍

♦️:とびっきりの👍届けー!!

♠️:👍👍👍


♠️:そろそろおやすみなさいだね。



しゃべった!


♦️:いつも難題で難解だね。

♠️:そうだね。

♦️:話したいこといっぱいだよ。聞きながら寝てもいいよ。

♠️:聞きながら?

♦️:仮に、の話。またいつか会えたらね。

♠️:今から会いにいくよ。

♦️:無理なことは言わないの。

♠️:k-coが無理だもんね。分かってます。


この時すでに日付は変わっていて、そんな時間に私が出られないとりゅーさんも分かっていたはず。

そもそも出来ないことは口に出さない主義。

それでも

「今から会いにいくよ。」

って。

ドキン、って痛い位。



♦️:気持ちだけ、ありがたくもらっておきます。ありがとう。これからは私から連絡しない方がいい?

♠️:うん。今日のやりとりも削除するね。

♦️:削除する前に言ってもいい?

♠️:言わなくてもいい。

♦️:えー、メリークリスマス✨🎄✨もダメなのー?

♠️:ありがとう。

♦️:おやすみなさい🌃

♠️:ありがとう。

♦️:何もしてないよ。

♠️:連絡出来る時はこちらからするね。よろしくお願いします。

♦️:こちらこそ、よろしくお願いします。またね。

♠️:👍



一年と少し前に、またね、を送った時は返ってこなかった。

申し訳ないを重ねた最後のメッセージから3ヶ月、

今度はありがとうを重ねてくれた。



本当はね、削除する前に伝えたかった。

伝えられなかった思いの数々。

言わなくても分かるって分かってるよ。

言葉の無力さを、怖さを知っているからこそ

これからは文字でその言葉を伝えることは出来ないんでしょう?


結局のところ、何があったのかも聞けなかった。

これからどんな風に連絡を取るのかも

いつ会えるのかも分からない。


もう、自分から連絡出来ないし

待つばかりになるよ。

本当にいいの?



それでも、

文章では伝えられない

どうしようもない思いが、

👍とありがとう

に含まれている気がしてならない。




私も

りゅーさんも

思っていたことは同じ。




忘れられない

クリスマスより少し前の出来事。







************************


またいつか、

を願ってくれた皆さん、

本当にありがとうございます。

着地点。

あれからしばらく経った。


数字にするとそうでもないように見えるけど

私からしてみたらもう本当に随分前のことのように思える。



あの、最後のメールから暫くして

別のツールでメッセージを送った。

誰が見てもいいように、簡潔に当たり障りなく。

数日後に既読にはなったけど、返事はなかった。



そういうこと。



この期間に私の生活も劇的に変化した。

来年もまた、さらに変化の予感。


だから、必要以上に考えなくてすんだ。

今の私の日常はここにある。




再会したあの日から2年。

今でも毎日思うよ。


あなたの笑顔も、

仕草も、

私を呼ぶ声も、

ちょっと硬い髪の毛も、

可愛いピンクのTシャツも。


挙げたらキリがないほど。


その全部。




前回のブログで

「ひとり取り残された」

そんな風に書いてしまったけど、

彼の状況を知る術がないからこそ

私はこの日常を送れている。

彼から日常を贈られてしまった。


もし、ひとつだけ願えるとしたら


どうかあなたが幸せでありますように。


ただそれだけ。




あの時、夏の終わりの逢瀬が奇跡だと思っていたけど

今になって更に思う。

最後の最後に訪れた本当の奇跡。


初恋が実ってしまったんだから。


実って

熟して

地面に落ちる。


もし、またその種から芽が出てくることがあったとしたら

違うかたちで私の糧になってくれたらいいな。




私はこの先もこの思いと共に生きていくよ。



今までも、これからも

ありがとう。







***********************



ご無沙汰しております。

気にかけて下さった皆さま、ご心配おかけしました。


この2年。

色んなことを思った期間ではありました。

再会した時から、こうなる可能性がゼロではないということ、

どこかで分かっていたんだと。


それを経て、ようやくここに辿り着きました。



これからもきっと、この思いを抱えて生きていくことになると思います。


それでも再会出来たこと、

置き忘れた思いを拾えたことに、

やっぱり私は感謝しかないのです。




皆さまのブログはこれからも楽しみにしています。


皆さまのこれからに笑顔が溢れますように。


ありがとうございました。



k-co

シャットダウン

ある日のお昼過ぎに届いたメール。


♠️:迷惑をかけることになりそうだから、連絡先を削除させてもらうよ。大変申し訳ないけど。申し訳ない。



さて、どういう意味か。



それからすぐに私の連絡先は削除されたようでそれ以降連絡がない。


何が起こったのかも、

これからのことも何も書いてなかった。


他の連絡ツールはあるけれど、

何が起きたのか分からないので

私にはどうすることも出来ない。


突然の出来事。

またひとり、取り残されちゃった。


申し訳ないを重ねたりゅーさんの真意は。


連絡先を削除することが?

連絡とれなくなることが?

終わりにすることが?


なーーーんにも分からないよ。


こんな時でも安定の言葉足らず。


私、りゅーさんのことなーーーんにも知らないんだなぁ。




思い出だけでこれからを生きていく覚悟が

まだ私には出来ない。



もうすぐ資格試験もある。

今は勉強しなくちゃ。