三日月、笑って

婚外恋愛、今、思うこと。

無題

前回のデートから2ヶ月が過ぎ、でも自分も納得してるので気分は穏やか。

だってもう春はすぐそこまできてるんだもん。


♠︰ようやく明日はお休みの予定だけど、事務作業たまってるから、明日はそれにあてるよ。会える時間つくれなくて、ごめんね。

♦︰忙しいの分かってるし、困らせるつもりもないよ。でも、少しだけ本音を漏らしていいのなら。

あんまり放っておくと顔も声も仕草も忘れちゃうんだからねっ!笑

♠︰忘れないよ、忘れるわけないよ。自分はね。


くっそー、余裕だなー。

腹立つなー!笑

でも、なんだろう。

会える日もそう遠くはない、

なんとなくそんな気がする。

私の予感、当たれー!



私は私の中の感情とうまいこと折り合いつけてやっている、そう思ってた。


ここ最近、耳にずーっと違和感があって、もやもやするような、詰まるようなそんな感じが続いてた。

数日すると治まるんだけど、しばらくするとまた違和感を感じる。

ちょっとおかしいと思って受診すると、突発性難聴の一歩手前と診断を受けた。

ストレスをためないことと、よく眠りなさいと言われました。


思い当たる節?


仕事で来年度はてんてこ舞いになりそう。

またもや浮上してきた第二子問題。

なかなかりゅーさんに会えない。


でも、ストレスは誰にでもあるものでしょ?

生きていくのにストレスがないなんてありえない。


それでも、

耳が聞こえなくなるほどのストレスを自分に課してまで

それでも求める【好き】とはなんだろうか。



今回の闇は深そうだー。

そして処方された薬が死ぬほどマズイー。゚(゚´Д`゚)゚。

似た者同士

私と旦那さんは周りから見れば仲がいいんだろう。

この前、息子と三人で公園に行った時、息子を差し置いて二人でバドミントンに夢中になったり、

息子に二人でお相撲して!と言われ、本気の取り組みをしたり、

多分周りからしてみれば仲睦まじい夫婦に映るんだろうな。


じゃぁ何故りゅーさんとこんな関係になったのか。

旦那さんが嫌いなのではなく、

りゅーさんは次元の違うところで好きなんだ、きっと。

淡い恋心が不完全燃焼のまま燻って、心の奥底に置き去りにされていた。

それがあの時、

ひと目会ったその時に、またりゅーさんに恋をしてしまったんだ。


でも実際のところ、今のりゅーさんについてはあまり知らない。

奥さんがどんな人なのか、名前も年齢も顔も、何も知らない。

りゅーさんが休日、どうやって過ごしているのかも。

私の性格上、一度知ってしまえばとことん気になってしまう。

だからこのまま、知らなくてもいいんだとも思う。

私と奥さんを比べたところで、私に残るものは何もない。

多分それはりゅーさんも同じで、私の家族について深く聞いてきたことはない。

私たちはきっとこれからも、家庭という土台には触れずに過ごしていくのだろう。

現実から目を背けているだけなのかもしれないけれど。

あの柔らかい笑顔を見られるのなら。



一方旦那さんはというと。

過去に何度か浮気をしている。

しかも毎回同じ人と。

これはりゅーさんと再会する前の話だけど、浮気が発覚する度に私は泣いて旦那さんを責めた。

その度に旦那さんは「もう連絡は取らない」と言い続けた。

無断で朝帰りをした日、私はもう泣いて責めることは出来なかった。

自分の中にひどく冷静な自分がいて、これからどうするかは、これからの行動で示して、とお願いした。

旦那さんはいつものごとく「もう二度と連絡は取らない」そう言った。

でも、今現在も多分連絡を取り合っている。


きっと私は初めて浮気が発覚した時から、旦那さんのことを心の底から信じることは出来なくなった。

笑顔で話も出来るし、お出かけだってするし、体を重ねることもする。

でも、以前のようにはもう戻れない。


旦那さんのお相手は元カノ。

お互い昔の人が忘れられないなんて、私たちは似た者同士なのかもしれないな。

大きな木と騒がしい鳥

前回のブログでなんとなく、りゅーさんと私の関係性が大きな木と騒がしい鳥だと書いた後、我ながらいい例えが浮かんだもんだなーと自画自賛。


そうだ、ちょっとこれりゅーさんにも送ってみようっと。


♦︰突然ですが、私とりゅーさんを表す例えが思いつきました!りゅーさんが大きな木で、私が鳥。

鳥はね、周りで勝手に騒いで時々どこかに飛んでいってしまうんだけど、夜眠る時はその木じゃないとダメでね、必ず帰ってきてその木で羽を休めるの。

大きな木はね、鳥が騒ごうが突っつこうがいつもその場所にいて受け止めてくれるんだよ。地面の奥深くまで根を張っているから少しのことじゃビクともしないの。

雨が降っても風が吹いても、地震がきてもそこに根を張り続けているんだよ。

そこにいつも存在する、揺るぎない強さを持っているんだ。

木にとっても、鳥にとってもお互いが必要な存在ならいいなぁって思うのでした。

今日も一日お疲れさまでした♡


日付が変わってから

♠︰お疲れ様、長くてまだ読めてないよー。後でしっかり読んでおくよ!

疲れてるところに、よくもまぁこんなに長いメールを送るだなんて少し反省。


翌朝、

♠︰おはよー、ちゃんと読んだよー。木のような大層なものではないよー。今日は天気わるいね。きーつけてね!

予想通りの反応でした。笑

でもなんだかその反応に安心する。

私はこのまま騒がしい鳥でもいいのかなぁとすら思えてくるよ。



騒がしい鳥にも休息は必要で、久しぶりに平日の一人休みが取れた日にずっと行ってみたかった公園に行ってきた。

家族にはいつも通り仕事ということにしていたので、9:30には公園に着いた。

少し肌寒いけど、太陽の光はあったかいし、のんびりぶらぶら散歩なんて贅沢だなぁ。

ソメイヨシノはまだ蕾が固かったけれど、大寒桜や修善寺桜は満開🌸

待ちわびた春はもうすぐそこまできている。

りゅーさんには事前に公園に行くことは伝えていたので写真と共にメールを送ってみた。

すると

♠︰キレイだね。今日は遅め出勤だよー。

何度かやりとりをして、りゅーさんが仕事に出かけて行ったのは午後。

合わせようと思うとなかなか合わないタイミング。

でも、何も考えなければ自然と合うタイミング。

自分で納得したうえでの

今は会わない、

だからいいんだけどさ。


もしも、を考えると少し、ね。

りゅーさんもいつも通り朝から仕事ってことにしておけばいいのに、なんて正直者。


少しだけ、本音を漏らしていいのなら。



ちくしょー、かばー!!



ここだけだから、

これくらいの暴言は許してね。笑