三日月、笑って

婚外恋愛、今、思うこと。

桜がつないでくれた距離

季節の変わり目、イベントの日、

何か伝えたいことがあると

りゅーさんにメールをする。



バレンタインの日には

去年渡したお店のチョコの写真と共に。

今年はご褒美用に自分で食べるんだ、とメッセージを添えて。


またある時は

以前りゅーさんがすすめてくれた洋菓子を偶然にもお土産で頂いたのでその感想と共に。


その頃、りゅーさんからの返事は

産後の私の体を気遣ってくれる言葉たち。


体をいたわってくださいね。

体調気をつけてくださいね。


自分で送っておきながら

敬語と、予想出来る返事に

少し凹んだりして。


返ってくること、

それだけでよかったはずなのに。

またいつからこんなに欲張りになったんだろう。



それでも、

やっぱりつながっていたいから

少し無理矢理見出だしては送ることもあったりで。



近所の桜の蕾がピンクに色づいた時は


◇:春はもうすぐそこだよ🌸


♠️:ほんとだね、桜だ。夜は冷えるけど、もうすぐ春だね。


あれ?

いつもの敬語がない。

なんだかそれだけで嬉しくなる。

春だもん。

少し位喜んだっていいよね。


その一週間後、


◇:咲いたよー!暖かいってだけでなんだかウキウキしちゃう♪お仕事終わりの夜桜もきっとキレイだろうね🌸


♠️:ほんとだね、春がやって来た感じ、今日はまずまず暖かいし。嬉しいね!



嬉しいね!



この一言があまりにも嬉しくて。

今までは私が一方通行に投げかけているだけだった。


でも、

嬉しいね!

って共感出来た。


りゅーさんにとってはなんでもない一言なのかもしれないけれど。

私はそれだけでなんだか胸がいっぱいになる。


それと同時に思いが溢れそうになる。

蓋をしてたはずなのに、

たった一言でこんな簡単に。


やっぱり私の気持ちはここに戻ってくるんだ。


でも、今はまだ伝えちゃいけない。

そんな気がするの。

いつかは分からないけど、

その時が来たらきっと分かると思うんだ。


だから今はこのままで。