三日月、笑って

婚外恋愛、今、思うこと。

定型文

魔が差した、

とはきっとこのこと。


数日後の予定、

私は学生時代の友人とご飯に。

子どもは従兄弟のお家にお泊り。

旦那さんは飲み会。


世間はお盆休み。

もしかしたら、りゅーさんはお一人様。。?


そんなことを考えたら

もうメールせずにはいられなかった。


前回のブログであんなに偉そうなこと書いていたのにね。

たった1ヶ月しか経ってないのに。


でもこの偶然を、ただの偶然にしたくない自分もいて。


♢︰おはよー。お盆とは思えない肌寒さだね。

元気?最後がめちゃめちゃ陰気臭かったから元気だよーってことと、元気かなー?と思って。

ただそれだけでした😁


朝送ったメールは、りゅーさんの仕事終わりであろう日付が変わる少し前に返事が来た。


♠︰ありがとう。元気に頑張ってるよ。

身体に気をつけて過ごしてね。



定型文での返事。 

止めておけばよかった。

でも、返事はくれるんだな。

なんだろう、よく分からないや。

変わってない、ってことかな。


追求はやめよう。


これに対しての返信もやめた。

求めすぎは身を滅ぼす。



そして友人とご飯の当日、

話に花が咲きすぎて、友人宅を出たのは日付が変わってから。

私は自転車をゆっくり漕ぐ。

途中、りゅーさんの働く駅を通り過ぎる。

この時間にりゅーさんがいる訳ない、って思うけど、わざわざ回り道して近くを通って行こうかな、とか浅はかなことを考える。


なんとなく気になって携帯を見ると

旦那さんから心配するラインが入ってた。


旦那さんとの電話を切って、

回り道せずに、まっすぐ家に向かった。



これが私の選んだ道でしょう?



りゅーさんとのデートの帰り

クールダウンする為にいつも歩いて帰った一本道、

りゅーさんと手をつなぎながら歩いた一本道、


今日は一人で自転車漕ぐよ。